2017年11月10日金曜日

怪老人日乗:11月9日(木)


快晴。
朝3時から仕事部屋で原稿。むむむのむ。朝食後、テレビの情報番組を眺めていると「長時間座りっぱなしだと筋力衰えて病気になる」という話をやっている。どういう基準か分からんが、一定時間座りっぱなしでいると寿命が20分ずつ縮んでゆくらしい。恐怖新聞か。そういや明け方からこっちずっと座りっぱなし。もう手遅れかもしれないが、あわてて体操をする。家族に笑われた。その後も原稿1時間やっては短い散歩に出たり、手足を伸ばしたり。確かに健康にはいいかも知らんが、こりゃあ気が散って捗らないよ。


18時までずっと原稿。そこから今日中に入稿しないといけないものがあり、電車に乗って飯田橋。作業をせっせこ進めていたら、飛び込みでレビューの依頼一本。これは締め切りも遠かったし(交渉した)、大好きな海外ホラー作品だったので喜んで受ける。入稿作業済ませたら21時過ぎで、23時に帰宅。帰りの電車内でまた読まれている本のリサーチ。今日は大学生らしき男性が池井戸潤『鉄の骨』を読んでいる。わたしは仕事用のゲラ、座れたのを幸いひろげて読む。


お夕飯、味噌田楽、鮭炒飯、スープ餃子など。田楽に入れた大根は近所の畑で買ったもの。癖のない味でほんのり甘い。星海社にいるMくんから電話。今度星海社から出る『クトゥルーの呼び声』、彼が担当だそうで献本してくれるとのこと。ありがたし。近々ご飯でも、といって電話を切る。
子供がクリスマスにほしいもの、一日おきにコロコロ変わる。今日は「プラチク星人のおもちゃが欲しい」と言いだした。うーん、子供向けのプラチク星人って販売されているのか? しかし結局はDXジードライザー(現在放送中の『ウルトラマンジード』の変身アイテム)になりそう。あれはわたしもちょっと欲しい。


これといったネタがない日なので、仕事の報告を。《異形コレクション》久しぶりの新刊(とあえて呼びたい)、『涙の招待席 異形コレクション傑作選』 (井上雅彦編/光文社文庫)のレビューを編集部に請われダ・ヴィンチニュースに書く。昨日アップされたのでよろしければどうぞ。ここで読めます。現在発売中の『本の旅人』11月号(KADOKAWA)では貴志祐介さんにインタビューさせていただきました。防犯探偵シリーズの最新作『ミステリークロック』について。こちらも書店で見かけましたら是非。





0 件のコメント:

コメントを投稿